2017年7月11日火曜日

アイドルタイムプリパラ #15「ミーチルみちる」

脚本:田辺茂範
絵コンテ:小林浩輔
文字数1443
できるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるできるでびるできるできるできるできるできるできるできる
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

あれ?色々既視感が(´∀`;)


「無理無理無理」が口癖の超ネガティブ少女を
どのようにしてアイドルデビューさせるのか?

興味津々でしたが・・・


まさかちりちゃんパターンを早くも再投入とは(゚ω゚)


「なりたい自分になれる世界」の魅力・面白さを出すには
有効な手段の一つだとは思いますが。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うん、そうだね。そういう意味では2年連続でも全然アリだと
思うのですが・・・



・・・なんで高飛車になっちゃうのかな。(´∀`;)


ちりちゃんにはない「オカルト」という新要素がありますが、
それでももうちょい差をつけても良かったんじゃ?



・・ただ、「ちりちゃんに似ちゃう恐れ」を作者が考えないわけが無いわけで。

そこには常人には思い至らない思考があるのかもしれません。


あるいは、超ポジティブ+妙な世界観を持った子を目指したら
なんか自動的に高飛車な子になっちゃった、とか?


※  脚本演出  ※

それはさておき。

脚本演出の巧さは相変わらず見事でしたね・・


「みちるがデビューするという筋書きの上で」
「各キャラの特徴を出し」
「楽しいコントで進行」

ミミ子というノルマも

麺好きという特徴も

ゆいの特徴+主役としての存在感

ニノも物語にかかわらせる

ふざけていても、心が変わる瞬間には「友達を想う」行動が見られる。

アレコレやっていても最後は強引にではなく、
「相手を思う心」で口説くセンス。好きです。

※  ※  ※

「ふつう」な内容のお話でしたが、このよどみの無さには
数多い演出ノルマのスラロームを慣れた身のこなしで難なく滑り降りるような
華麗さを感じました。


以前も書きましたが、本当にこの番組は
「ふつう」のレベルが高い!!と思います。


゚・*:.:♪*・゜゚・♯*:.。. :*・゜

でもアレですね。
ニノのデビューはあれだけひっぱったのに
みちるは実にアッサリしてましたね。

その差が気になりました。

CGパートなどの進行上の都合なんでしょうかね?


あんまり「ムリムリ・・」で引っ張られても
イライラしそうですからこれでいいと思うんですが。

ニノと同時進行でデビュー前から仕込みも着々とこなしてたわけですし。



強いて不満を言うなら
みちるが「プリパラ行って見ようかな」という気になる部分は
もっとじっくりやってほしかったのと

ニノのからみの弱さが残念でしたが。

あろま達の濃さの前に、折角の新レギュラーがすっかり
大人しくなってしまっているではないですか。(´・ω・`)



(*゚∀゚*)カニ!!
カニはいいよね・・・

・・・・・・・・このパートはなんなんだ・・・

しかし妙にこの絵がツボですわ・・・


出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る出来る


うーん。これぞ熱狂、これぞアイドルか・・・
「不思議な世界観を持ったアイドル」の演出として
かなりインパクトありますね・・

この発想力がプリパラって感じがします。

歌とダンスも相変わらずすごい。

すごい、とは思ったんですが、こっちに関しては
知識がまったく無いので何がどうすごいと言えません。(´・ω・`)


しかしこれまでにない雰囲気ですね。
色んなパターンがあるんだなぁ・・・


・・・曲作る人はすごいですね。
なんでもやれるんでしょうか。

専門外の話になるとびっくりするほど内容スッカスカだなお前

しょーがねーだろ!
背伸びしてそれっぽいこと言ってもろくなことねーんだからよー!

そういうのが欲しい人はほかの店行ってくんな!!

6 件のコメント:

  1. ちりと被るしプリパラ内ではあろまとも被る部分があるし、
    ちょっと使いづらそうなキャラだなぁと思ってしまいました。
    今後も新キャラが増えていって、
    いずれ旧キャラをレギュラーから外していく予定ならバランス良くなりそうですが。

    返信削除
  2. >みちるが「プリパラ行って見ようかな」という気になる部分は
    >もっとじっくりやってほしかった
    これは私も残念でした。あろまが朝までみちるちゃんのために
    デザインを考えてくれたというのは、とてもよかった。

     しかし、みちるちゃんに「変わりたい」という気持ちがこれまでに
    見られなかったために、心変わりが唐突に感じました。
    それとも、女の子の変身願望というのは、常備されているものなのか・・・。

     上記以外については、おおむね良かったです。
    みちるちゃんが高飛車になるというのは、個人的には想定内でした。
    次回予告のカットが、キリッとした表情だったので。

     しかし、オカルト方向に進むというのは、想定外でした。
    何かの宗教みたいですね。さすがプリパラキャラ。
    前世が生物以外ってアリなのか。

     みちるちゃんのプリパラチェンジ後のデザインは、
    セクシーさを強調してきましたね。
    そふぃさんもクールであると同時にセクシー成分が
    ありましたが、さらにつきつめた感じ。
    マニキュアを塗っているというのは、シリーズ初では。

     みちるちゃんの他には、お得意のギャグ(前世を投げちゃダメ!が好き)、
    ファララ、ショウゴ、ミミ子と、いろいろ詰まってましたね。
    来週でミミ子のわだかまりが解消されるっぽいですが、
    ここに来て展開が早くなったような。

    返信削除
    返信
    1.  書き忘れましたが、みちるちゃんの「Y」なポーズが印象的でした。

      削除
  3. 人形浄瑠璃2017年7月12日 7:11

    まあ、ちりもプリパラチェンジ後がそふぃと被ってましたけど
    ちりは、ちりしゃんしゃんの水芸
    そふぃはレッドフラッシュでキャラの描き分けできてたんで
    今後のミーチルに期待ですよね(*´・ω・`)b

    それにちりとキャラ被りというと
    ゆい造形や登場から、らぁらとのプリパラチェンジ辺りの展開も
    ちり初登場とほぼ同じでしたし、
    ゆいのキャラ設定自体が既存キャラの寄せ集めなのに、
    あれほどのキャラ立ちしてますから
    期待を裏切られる事はないと思いますよ(・ω・*)

    しかし、今回は無理無理無理連呼以上に、
    出来る出来る出来る連呼の異常な長さと速さに衝撃受けました。
    あじみ&ミミ子の上田さんの演技でも思いましたが、
    声優さんってすごい…

    返信削除
  4. もしかすると、ミーチル関連のセリフの内容は本当で、右肩の霊とやらが取り付いた結果キャラが変わっているのかもしれません。ライブ中は右側だけでなく左からも霊魂が出てそのまま最後まで飛んでいたように見えましたが…

    返信削除
  5. 展開が急なのはゲーム機の展開と合わせるためで致し方なしといったところですかね
    8月に新弾への更新と店頭大会のアイドルタイムグランプリがあるので
    7月中にみちるのデビューと2回目のアイドルタイムグランプリ回をやらなければなりません。
    前回のアイドルタイムグランプリ回から5週しかないという状況です。
    さらに夏休みも始まるとても重要な時期なのでタカラトミーも神経を尖らせていることでしょうw

    去年もこの時期は
    神グラ1回目→しおぽよ→らぁら9点→ラブデビ誕生→ガァルマゲドン結成→神グラ2回目
    と1回目のグランプリ回からわずか5週で2回目のグランプリ回とかなり駆け足でしたね。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 10/01 大田区産業プラザ ドッキドキ☆ライブ ( スーパーヒロインタイム ) アイ02 ...