2017年7月23日日曜日

ラブライブ2期感想・予告2

ラブライブ2期、見終えました。

類にもれず汗だくだくです。
エアコン止まってんじゃないのか2度ほど確認しました。

なんで脳みその負荷が全身に作用するんでしょうね。
脳に血が巡りすぎてクラクラします。


ラスト6話一気見しちゃったせいでしょうね。

夏コミ原稿の追い込みの時期になにやってんでしょうね私は!!

貴重な脳のスタミナと時間をガッツリ使い込んでしまいました。


しかし悔いはありません。
ものすごく元気の出る物語でした。

そして、
心から強く憧れる脚本演出でした。

※  保留してた理由  ※

「気になるし、いつまでも物語が止まったままなのは嫌だからさっさと続きが見たい」
と思う一方で

「見たら終わっちゃうだろ寂しいだろ(別れのときに向かって走る物語だし)」
「脳みそに高負荷かかるのは間違いないから気力に余裕がないと見られない」

そんな事情でずいぶん長いこと見るのを止めていたんですが、
食事休憩の気まぐれに見始めてみたら止まらなくなりました。

5月8日に4話まで見て止まっていたところから
7月22日~23日の二日で最終話まで。
恐ろしい引力でした・・・(´ω`;)

毎話のEDロールではあまりのすごさに呆然としてました。
おかげで「どんなときもずっと」が特別な印象を持つ歌になりました。

※  ※  ※

自分のボキャブラリー、分析力で作者の思考にどこまで近づけるかわかりませんが、
詳しくは夏コミ原稿終わりに書くことにします。


サンシャイン!から入った者としても、
非常に感慨深い演出がいっぱいで胸打たれました。

「人物の心、物語を象徴するもの」の演出アイディアが豊富だから
こういうニクいカブセができるんでしょうね。


お陰でどっぷり疲れましたが、私も穂乃果たちを見習って、引き続き
今の原稿に全力で向かうことにします。

※  ※  ※

劇場版は録画したのがあるのでそっちも早めに見たいと思います。

2 件のコメント:

  1. 次は劇場版ですね
    ぶっちゃけμ′sとAqoursは関係ないグループなわけですが、それがなぜ繋がってくるのかがわかるようにできているわけです

    返信削除
    返信
    1. それはまたなんとも気になる・・・!
      原稿終わりといわず、明日にでも見ちゃおうかな・・・

      削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 9/3 大田区産業プラザ 僕らのラブライブ!サンシャイン05 イン09 9/10 大...