2017年8月9日水曜日

アイドルタイムプリパラ #19「旅立てアイドル!レッツ・イゴー!」

ドロロドロロドロロドロロドロロドロロドロロドロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

ドロシーかわいいなあ!!おい!!!

ゲスな癖に一途!
憎まれ口たたくくせにピュアときた。



うーん、シオンが旅をすることでまだまだ
ドレッシングパフェの魅力がこんなに引き出されるんだなぁ。

4年目でも出がらしにならないのはすごいぞ。

・・・おい

わ、わかってるお。
ちょっとだけだお。一騒ぎしないと落ち着けないだろこんなもん

今回この子達を用意して、ペンダイプリパラを2分させたのは

▲これのため。

ドロシーとシオンが仲直りする、
強い絆と友情を確認することで

・ペンダイプリパラのトラブル解決という筋書き
・仲直りの物語
・楽しいキャラクター演出

全部が同時に進行・解決できてしまう仕掛けになってるのだ。

この舞台を用意した作者の頭のよさに感激したわ!



なにげない、楽しい一話に見えるだろうけど
とてもハイレベルで緻密なロジックと設計思想で
この作品はできているんだ。

・・と、いう事は是非言って置きたいと思ってな。

相変わらずこの制作陣はバケモン揃いよ。



※  ※  ※

今は夏休み期間ということで、ゆいたちに日本全国旅させよう
という企画なんですね。なかなか面白いことを考えたもんです。


青森県には・・寄らないよな。
プリパラやってないもんな・・・

3 件のコメント:

  1. ミミ子や校長の問題が終わり、あとはシオンの行方か、という感じでしたが割と唐突に合流。しかしここに来て謎のいちばーんの奴、ゆいの「チームっていいなぁ」、にのの戦線布告に応えたシオン。ウサギのワンシーンものちのち活きてくる感じ。事を済ませてもこれから何かありそうな感じを蒔いてくのは上手でしたね。

    返信削除
    返信
    1. そうそう。1話の物語に必要な要素をすべて描いた上にそうした情報も散らすところがまた
      うまいんですよね~~監督、演出家どちら一方だけが上手くてもこうはならないはずです。

      削除
  2. ファララの謎に一直線に話が進むと思いきや
    ドサ周りさせつつ、まだ色々な要素を撒いていて
    どのような形で展開していくのか、ちょっと予想がつきません。

    ドレッシングパフェを使って旅先の対立を解決する手法は
    水戸黄門的な時代劇の手法に通じるものがありますが
    それを積み重ねてきたキャラクター性を生かして
    組み込んだ辺りが上手かったと思いました。

    青も・・パオモリのプリパラ・・。
    ガチの津軽弁(南部弁)を話すメガ姉ぇだったら、聞き取れる自信がありません(笑)

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加スケジュール&近況報告

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 11/5 キラメッセ沼津 僕ラブサンシャインIN沼津3 申込完了 11/12 池袋...