2017年9月19日火曜日

プリアラ32話追記

32話について気づいたことがあったので書いておきます。
27~31話まで過去5回、個人にスポットを当てる回をやって来たのは

新製品の登場に「輝く個性が新たな力になる」
という道理を通す為だった、と言うことが今回のお話で判明しました。

しかし今回はその5回の集大成=ドラマの仕上げ
であったにも関わらず、盛り上がりを感じませんでした。

その原因は「詰め込みすぎ」「下ごしらえ不足」
にあると思いますが、もうひとつ。

「設計不良」が挙げられると思います。

過去5回は本当に「個人のお話だけ」になっている事が多く、
「All for one」のドラマになっているとは言い難いです。

ひまりん回の時に書きましたが、

「個人の姿勢・行いが皆に」、「みんなの支えが個人に」と
お互い影響を与え合うようなドラマをやらなければ

極端な話、この6人は「チーム」ではなく「一緒にいるだけ」の関係になってしまいます。

勿論そこまで酷くは有りませんが、
「どっちかというとそっちに寄ってる」と言うのが正直な印象です。


▲この主張をしたかったなら、

「個人が個性を見せた」と言うだけで
ドラマを盛り上げようというのは無理があったな

と私は思います。

4 件のコメント:

  1. 今回の考察には感動しました。

    チームの一体感のなさは個人的にも気になってはいましたが、ここ最近文字通りの個人回の連続だったというのは、まさに仰る通り、モヤモヤがスッキリしました。

    せめて、いちかに強烈なカリスマがあれば引き締められたかも知れませんが、ここまで来てそれを求めるのは無謀ですよね。

    残り約1クール。見守っていきましょう。

    返信削除
  2. 僕もプリアラを見ていて強く感じるのは「メイン以外の面々がどの回でもほぼ棒立ちの傍観者になっている」ということですね…。
    結果横のつながりが非常に薄く、今回のようなお互いの良さを組み合わせるという話を描かれても説得力はほぼ感じられませんでした。
    個々人の掘り下げももう一歩なら、その個人同士のつながりも一歩二歩足りないなぁという印象です。
    やはり1年目で6人は多すぎたのではなかろうかと感じる今日このごろですが
    残り半年でこの印象が覆ってくれるのを祈るばかりです。

    返信削除
  3. プリキュア「らしさ」って何だろう?

    僕はGoプリがその集大成だったと思っています。
    それ以前の作品は多少のズレや不足はあってもベースは押さえていた、と思います。
    前作はそれ以前の問題で評価に値しませんが、新しい価値観を示しました。
    1つは明言はしなかったものの「バトル描写の弱小化」
    それは今作ではっきり「肉弾戦封印」と明言され、今後も続くと思われます。
    これは「らしさ」の喪失で代替案を用意するべきだと思うのですが、僕には見当たりません。
    2つ目、前作の監督が明言された「使命を背負わせない」これが今作にも引き継がれているようです。
    今回「伝説のパティシエ」が登場しましたが、普段やっていたことは
    受身な「戦災ボランティア」止まり。一応ノワールに立ち向かっていましたが、明らかに迫力不足です。
    一方のいちかたちも普段やっていることは「お店屋さんごっこ」の域を出ていません。
    プリキュアとしてもキラキラルを奪い返すだけで、
    キラリンも目標(?)とする「伝説のプリキュア」がアレでいいのか?と訝しんでしまいます。
    他の4人に至ってはプリキュアであることに強い思い入れは感じないし、
    キラパティをいつ辞めても不思議ではない、ほど繋がりが弱い。
    ここまで絆やチームワークを感じさせない「らしくないプリキュア」は初めてではないでしょうか?
    それともこれが「アラモード(最新流行)」な「これからのプリキュア」なのでしょうか?

    今までも個性的なキャラは居ました。というか皆個性的です。
    一匹狼な娘も、もっと言えば元敵でさえ根は仲間思いで、互いが絆で結ばれていました。
    「誰でもプリキュアになれる」のが本シリーズだったはすですが、
    「それぞれ独りでプリキュア」を描こうというのなら観たくありませんね。

    返信削除
  4. 「よかった回」のロジカルな作り方から察するに、
    私たちが感じていることや指摘している問題点は、監督・構成共に自覚は出来ているはずだと
    私は予想します。そうでなければあれほどの話は作れないですから。

    監督のインタビューからもわかりますが、それは予見も出来ていて
    今のような現状にならない様に気をつけたはずなんだけど、
    何らかの理由で回避できなかった・・んじゃないかなと思います。

    どんな予想をしようとも、私たちは結果からしか言えない訳ですから、結局言える事は
    「ひたすら残念です。」しかないのですが。

    返信削除

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除致します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。

ていお亭・イベント参加情報

日時 場所 イベント名 配置番号 新刊 8/11 国際展示場 C94土曜日 東M-10b 〇 9/23 国際展示場 僕らのラブライブ20 申込予定 〇 10/7 アクアマリンドリーム4 検討中 ■ てい...