2017年12月27日水曜日

ていお自転車2017

ミニベロ、たのしい。



今年も一年、作業の合間の運動兼癒しとして沢山自転車に乗りました。
記録によると6808km。

今年の1~3月は寒くてあまり乗らなかったのですが、
今年の冬は「寒くても自転車に乗りたい」という欲望が抑えられず

たかーいウィンドブレーカーやサイクルウエアを買い、
冬でも夏と変わらない距離をほぼ毎日走っています。


多摩川往復(120km)は3度走れました。

脚力とスタミナがついたらしい最近は「疲れてもう走れない」ということは無く
「日が落ちたから仕方なく家に帰ろう」
「仕事の時間残さなきゃ行けないからここまでにしよう」

という理由でしか自転車を降りません。

時間制限が無ければどれだけ走れるのか気になるところですが、
少なくとも日が短い冬の間は計測不能ですね・・



さてミニベロの話ですが。




・・・・4台目です。

3台目のCYLVA F8Fは実家に譲ったので
所持は3台です。


ホントの本命は折り畳みがほしかったんですが、この
CHeRO20。

かっこいいなーと思ってヨドバシの在庫見てたら
モデルチェンジで販売終了間際の処分価格が始まったのです。


新車がポイントあわせて36000円。


・・・買ってしまいました。
ヨドバシ全店で最後の一台。



・気軽に乗れるミニベロがほしい
・クロモリの細身のカッコイイのがほしい
・メインのクロスがメンテ中でも自転車に乗りたい
・パーツ交換・整備の練習台が欲しい


そんな願望をかなえるにはおあつらえ向きの出会いでした。

フラットハンドルをドロップに変えて、シフターをバーエンドに付けて。
自分の体や走り方の好みに合わせていくのが非常に楽しいです。


メインのクロスとは違って
ゆったりのんびり走りたいので、ハンドルポストを長いものに交換して
多少アップライトな姿勢で乗れるようにしてあります。


思惑通り、スピードはメインのクロスよりどの速度域でも
2km/h遅くなります。8速しかないから速度上限も低いです。


しかしどういうわけか、クロス以上に乗っていて「楽しい」気分になるのです。

・加速だけは700cよりも速いので、住宅街などの低速域では寧ろこっちのが快適
・加速が早い事は、最高速で走るのとは違う爽快感がある
・タイヤ圧としなるフレームで衝撃が少ない
・見た目が小さいと、とても気軽な気分で乗ることが出来る


クロスバイクだって十分気軽なんですけどね。

私のクロスはかなりスポーツライド向きに
調整してしまいましたから、余計に違いを感じるのだと思います。

重たいしフラットバーなので加速も弱いし。

気分や行き先に合わせてバイクを選択する。
という楽しみが出来たのも嬉しいです。

東京・横浜方面に行くときはミニベロ。


多摩川サイクリングロードを走るときは
クロス。


唯一の悩みは、
東京都心まで自走できる土地勘と脚力が身についてしまったせいで
nanooの出番がどこにも見出せなくなってしまった事ですね・・


スポーツライドできる・折りたためる・駅構内を楽に移動できる
ミニベロを買いたいと思っているところですし・・・


・・・でも大好きな自転車だから手放したくないし。

唯一、駐輪場すらない駅ビルでの買い物には重宝してますが。



・・ああ、そして今年ぜんぜん貯金が出来なかったのは
この趣味のせいだなぁ・・・

そもそも自転車なんてそう何台も買うもんじゃないよなぁ。

どうなってんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿

※意見交換の際にややこしくなるので、匿名での投稿はご遠慮ください。
なんでもいいからHNを名乗って頂けます様お願いします。

匿名でのコメントは削除します。

※投稿が反映されるまでには時間がかかることがあります。